自転車の後ろにバッグを設置しましょう

0704_00.JPG
長距離の自転車旅行、多くの荷物が必要になります。
自分で背負うバッグにも制限があります。
重すぎると、体への負担もバカになりません。

できるだけ、自転車に取り付けるキャリアバッグに入れれるものは入れておきたいところ。
ということで、キャリアバッグの紹介です。

選ぶポイントとして、キャリアとキャリアバッグの相性です。
相性が悪いと、すぐにバッグが外れて地面に落ちて転がって行ってしまいます。
気付けばまだいいのですが、気付かずに数キロ進んでしまうと、また戻らなければなりません。
なので、キャリアとバッグの相性はとても大切です。

あとは、中の物の取り出しやすさ。
そして、相反するのですが、盗られにくさも大事です。
自転車から離れるときはバッグの取り出し口もしっかりロックしておきましょう。
そこまで考えられているバッグは無いと思うので、そこは自分でしっかり管理する必要があります。


ビアンキのこのバッグ、サイズは縦39×横27×高さ(厚み・幅)14.5(cm)。
両サイドに就ける場合は2個必要になります。
0066_003.jpg
自転車から外して持ち運ぶときは、肩にかけれるくらいの紐も付いています。
0066-2.jpg
中はこの通り。
内側にポケットも付いているので、便利です。


購入は、正規サイトよりも、楽天の方が700円くらい安いですよ
Bianchi(ビアンキ) Rear Carrier Bag 【サイドバッグ】【自転車用】


posted by のぶ太 at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 持ち物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。