衣服について

寒い時期でも、自転車をこいでいるときは体も温かくなりますが、休憩するととても寒くなります。

特に野宿する際は、温かい衣服が無いととてもつらいので、時期やその土地の気候に気を付けて計画を立てましょう。


夏であっても、北の方や山の方は、気温差も激しく寒いときもあるので、気を付けてくださいね。

8月でも、富士山の5合目まで自転車でのぼっていると、日向は暖かいが、日陰に入ると寒くなりました。日陰というのは、空の雲による陰です。山の気候は変わりやすいので、特に気を付けましょう。


posted by のぶ太 at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注意事項
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。